貿易業管理システム・輸出システム・輸入システム・オフショア開発

導入事例

TRADINGシリーズ

メインメニュー

導入事例

HOME > 導入事例 > A商社様

A商社様

業務内容

ヨーロッパから食品を輸入し、主に国内向けに販売を行っております。

導入背景

  • 旧システムは外貨に対応していなかった。
  • 輸入時に発生する経費は全て期末に処理していた。
  • ロット管理、賞味期限管理、セット品販売等、在庫管理が煩雑だった。
  • 仕入先担当毎に納期管理、残管理を行っており、情報の社内共有ができていなかった。
  • 複数のシステムが混在し、人為的ミスが頻発していた。

導入効果

外貨での債権債務管理を実現

外貨での売掛金、買掛金、さらに為替差損益の管理までシステムで行えるようになりました。
標準機能で16通貨まで対応しております。

正確な原価管理を実現

経費按分機能を利用し、ロット単位で正確な商品原価を算出できるようになりました。
在庫単価はもちろん、売上粗利を把握する際にも経費を算入致します。

多様な在庫管理を実現

入荷時にロット番号、賞味期限を入力する事で、在庫一覧に出力されます。
製品生産機能を利用し、入荷時は構成品、生産後はセット品として在庫管理を行う事も可能です。

納期の共有化を実現

入荷スケジュール画面から納期入力を行う事で、一覧を出力できるようになりました。
未入庫残(発注残)の管理も商品毎に行うので、分納への対応もしております。

データの一元化を実現

2重入力、エクセルでの別管理から脱却し、データを一元化できるようになりました。
経営分析、予算作成の際には、非常に役立っています。

システム導入までのスケジュール(カスタマイズ無し)

システム導入までのスケジュール

費用など

概算費用
約300万円
プロダクト
TRADING-V3(ERP輸入版)&経理承認オプション
ライセンス
3台同時接続/5台インストール
ご質問・資料請求・デモ依頼

導入事例

TRADINGシリーズ
TRADING-V3(ERP統合版)
TRADING-V3(ERP輸入版)
TRADING-V3(EXPORT)
TRADING-EX for ERP
TRADING-V3(IMPORT)
TRADING-V3(食品業界向け)